キャッテリーの歴史

最初のLaPermを飼ったのが2009年

ブリーダーになると決めたのが2013年

動物取扱業開業が2016年

LEVIATHANの初めての子が生まれたのが2020年

4年間+3年間+4年間=11年間経ってやっと子猫を授かるという気の長さです。

残念ながら2021年から2022年は子猫を授かりませんでした。2023年こそ、活動を本格化させます。


2007年

4月 初めてLaPermの実物を見る。

以降、LaPermを飼うためショップ等を探し回るが、まったく見つからず。


2008年

しつこくLaPermを探し続ける。


2009年

1月 最初のLaPerm、ルークをショップにて購入。


2010年

6月 ライカ(雄・去勢済み)をTriple Tiaraより購入。

12月 ヒミコ(雌)をTriple Tiaraより購入。

ヒミコの血統(母親がドメスティック)を残したいと、Triple Tiaraから協力要請を受ける。


2011年

東日本大震災。猫数3匹。

8月 ヒミコが当家で出産。父親はTriple Tiaraのレオナルド。子猫5匹。超安産。

キャッテリー登録前だったため名義はTriple Tiara。

11月 ヒカル(雄・去勢済み)をTriple Tiaraから預かり、そのまま当家に永住、譲受。

猫数9匹。


2012年

2月 ヒミコを避妊手術(これ以上繁殖する予定がないため)。

ヒミコの子5匹のうち2匹、ライアン(雄)・千代丸(直毛)を当家に残し、3匹(ルシャナ・アツモリ・ヒムカ)はTriple Tiaraを通じて友人知人に順次譲渡。

猫数6匹。

9月 ライアン、GC獲得(CFA)。

11月 Triple Tiara宅でライアンの子が生まれる。母親はナウ(ドメスティック)。


2013年

Triple Tiaraの勧めで、LaPermのブリーダーになることを決意、開業に向けて準備開始。

2月 キャッテリー登録(CFA)。

3月 ライアンの子のうち、ライム(雄)とシエル(雌)を購入。

4月 キャッテリー登録(TICA)。

5月 ライアン、BW達成(CFA)。

9月 ライム(雄)をTriple Tiaraに貸出し、先方にて交配実施。ライムはその後数年間当家に戻らず、先方にて交配に使用される。

一方、シエル(雌)の交配相手を独自に探すが、なかなか見つからず。


2014年

4月 Triple Tiara宅でライムの子が生まれる。母親はソラリス。

6月 ライムの子のうち、蘭丸(雄・去勢済み)を譲受。


2015年

本業が超多忙。

5月 カナエ(ミックス・避妊済み)をTriple Tiaraより譲受。

10月 カナエの子、ノゾミ(雌・避妊済み)をTriple Tiaraより譲受。


2016年

3月 新居へ引っ越し。猫数11匹。

(ルーク+ライカ+ヒミコ+ライアン+千代丸+ヒカル+ライム+シエル+蘭丸+カナエ+ノゾミ)

5月 動物取扱業を開業。

7月 仙台 まねき猫より陽(雄)を購入。


2017年

2月 陽、GC獲得(CFA)。

3月 スウェーデン S*Ägirs Husよりオーディス(雌)を購入し輸入。

8月 シエルが子宮内膜症のため避妊手術。

11月 オーディスが子宮内膜症のため避妊手術。


2018年

3月 優(雌)を購入。

5月 ライムが尿道炎のため短絡手術をし、当家に戻る。

9月 オーストラリア Frissonよりキャンター(雌)を購入し輸入。


2019年

5月 スウェーデン S*Ägirs Husよりプッセ(雄)を購入し輸入。


2020年

コロナ禍。

3月 ルークが死去。11歳6ヶ月。

7月 キャンターが出産。父親はプッセ。6匹中2匹死産。LEVIATHAN名義の初めての猫。

旭(雄)・葵(雄)・暁(雄)・杏(雌)は順調に育ち、現在も全員当家に居残り。葵と暁は去勢実施。


2021年

引き続きコロナ禍。猫数19匹。

(ライカ+ヒミコ+ライアン+千代丸+ヒカル+ライム+シエル+蘭丸+カナエ+ノゾミ+陽+オーディス+優+キャンター+プッセ+旭+葵+暁+杏)


2022年

引き続きコロナ禍。

6月 杏が出産。父親は陽。1匹のみだったが、死産。


2023年

今年も残念ながら、子供は授からず。


2024年

4月 杏が出産予定。詳細は後日。


[前のページに戻る]